「ほっ」と。キャンペーン

Mavita


Mavitaホームページのお知らせ☆

b0275601_15253131.jpg
新年あけましておめでとうございます。
本年も何卒宜しくお願い致します!!

皆様お正月休みは満喫されたでしょうか?
ロシアはロシア正教がユリウス暦を使用しているため、
1月7日がクリスマスです。お休みは1月11日まで続きます。

皆様にお知らせがあります。
Mavitaのホームページが出来ました。
http://www.mavita.net

バレエのこと、ボリショイ劇場バックステージツアーのこと、
またロシアの日常生活のこと・・・等々
今後はホームページ内にあるブログで情報を発信していく予定です。
是非覗いてみて下さい!
Mavita ホームページ
宜しくお願いします。

2015年が素晴らしい年となりますように!!
[PR]
# by mavita-mos | 2015-01-06 15:27 | モスクワ | Comments(0)


12月ボリショイ劇場バックステージツアーのお知らせ

最近モスクワはやっと少〜し冬らしい寒さになってきました。
しかしまだそこまで冷えていないので、思い切り寒くなってくれた方が
覚悟が決まるというか、諦めがつくというか・・・(^^;)

この寒さが厳しくなる季節、どの劇場も益々沢山の人で華やかに賑わっています。
現在ボリショイ劇場のダンサーの一部は日本公演中。
日本のお客さん達も楽しんでいると良いなぁと思います。

12月のボリショイ劇場バックステージツアーのお知らせです。
現在確定しているのは平日のみになります。
《開催日》
12月2日(火)14:00〜
12月16日(火)10:00〜

《案内箇所》
ホワイエ→皇帝の間→特別展示室→観客席(パルテール・天井桟敷)
→大リハーサルルーム→ベートーベンホール
*作業状態を見てですが、衣装部屋にも入場することがあります。
b0275601_1553950.jpg

*集合は開始時間の5分前、ボリショイ劇場本館入り口前
(噴水付近)
*お子さまは10歳から参加可能です
*参加人数:15名まで
*参加費用:1人2500ルーブル前後(参加人数によって変動します)
*定員に達し次第締め切らせて頂きます。

ロシアで舞台芸術がどうやって続いてきたのか
また劇場という空間がどのような役割を担ってきたか。
観劇とは違う角度から劇場という空間を覗いて頂いて
「舞台って面白そう」と興味を持って貰える機会となれば幸いです。

伝統渦巻く劇場の素顔を、是非ご覧下さい。

参加ご希望の方、またご質問のある方は下記までお問い合わせ下さい。
山本萌生(Yamamoto Moeha)
btmavita12@yahoo.co.jp
[PR]
# by mavita-mos | 2014-11-24 16:10 | ツアー | Comments(0)


ボリショイ劇場バックステージツアー11月2014年

ボリショイ劇場バックステージツアーのお知らせです。

バレエって何だか良く分からない
何を観て良いか分からない・・・等々
敷居が高いと思われがちな舞台ですが、違う目線で眺めてみると
先入観がぽろっと取れてしまうかも知れません。
このツアーは劇場の歴史は勿論、バレエの動きやダンサーの日常の話を
織り交ぜながらのご案内となります。

《開催日》
11月16日(日)10:30〜
11月23日(日)14:00〜

《案内箇所》
ホワイエ→皇帝の間→特別展示室→観客席(パルテール・天井桟敷)
→大リハーサルルーム→ベートーベンホール
*作業状態を見てですが、衣装部屋にも入場することがあります。

*集合は開始時間の5分前、ボリショイ劇場本館入り口前
(噴水付近)
*お子さまは10歳から参加可能です
*参加人数:15名まで
*参加費用:1人2500ルーブル前後(参加人数によって変動します)
*定員に達し次第締め切らせて頂きます。

ロシアで舞台芸術がどうやって続いてきたのか
また劇場という空間がどのような役割を担ってきたか。
観劇とは違う角度から劇場という空間を覗いて頂いて
「舞台って面白そう」と興味を持って貰える機会となれば幸いです。

伝統渦巻く劇場の素顔を、是非ご覧下さい。
b0275601_15341239.jpg

参加ご希望の方、またご質問のある方は下記までお問い合わせ下さい。
山本萌生(Yamamoto Moeha)
btmavita12@yahoo.co.jp
[PR]
# by mavita-mos | 2014-10-31 15:44 | ツアー | Comments(0)


*急なお知らせです*

急なお知らせとはなりますが、
10月21日(火)10:30より、ボリショイ劇場バックステージツアーを開催致します。
b0275601_2181510.jpg

《案内箇所》
ホワイエ→皇帝の間→特別展示室→観客席(パルテール・天井桟敷)
→大リハーサルルーム→ベートーベンホール
*作業状態を見てですが、衣装部屋にも入場することがあります。

劇場の歴史をはじめ、バレエの動きやダンサーの生活の話を織り交ぜながらのご案内になります。

*集合は開始時間の5分前、ボリショイ劇場本館入り口前
(噴水付近)
*お子さまは10歳から参加可能です
*参加人数:15名まで
*参加費用:1人2500ルーブル前後(参加人数によって変動します)
*定員に達し次第締め切らせて頂きます。

ロシアで舞台芸術がどうやって続いてきたのか
また劇場という空間がどのような役割を担ってきたか。
観劇とは違う角度から劇場という空間を覗いて
「舞台って面白そう」と興味を持って貰える機会となれば幸いです。
伝統渦巻く劇場の素顔を、是非ご覧下さい。
b0275601_219594.jpg
  
大リハーサルルーム:本舞台と同じ大きさの練習用の舞台とオーケストラピット

参加ご希望の方、またご質問のある方は下記までお問い合わせ下さい。
山本萌生(Yamamoto Moeha)
btmavita12@yahoo.co.jp
[PR]
# by mavita-mos | 2014-10-16 21:15 | ツアー | Comments(0)


黄金の秋*マトリョーシカの街

モスクワから北東へ70キロの街、「黄金の環」の一つの街としても知られる
セルギエフ・ポサードへ行ってきました。
至聖三者聖セルゲイ大修道院で有名な街です。
b0275601_1872426.jpg

b0275601_18233226.jpg

季節は丁度秋。木々の葉が色づき、修道院の周りを彩っていました。
b0275601_1874693.jpg


セルギエフ・ポサードは木製の玩具の産地としても有名な街。
皆さんもご存知 、マトリョーシカの産地でもあります。
私は今回初めて知ったのですが、なんと絵付け体験もさせて貰えました!

予め下書きされたマトリョーシカ
b0275601_18131463.jpg

好きな色を腕➡スカーフ➡胴体➡髪の毛と順に塗って、模様もつけていきます
b0275601_18172956.jpg


私はひよこを持ってもらいました♪
b0275601_18183587.jpg

完成☆
b0275601_1816377.jpg

現代的なipad(!)を持たせた方もいました。
世界に一つしかない個性的なマトリョーシカが出来上がります♪

そして今年は正教会の聖人、聖セルゲイの生誕700周年の年ということもあり、
街自体が整備され、ここ数年は修道院自体も修繕工事が行われていました。

秋の紅葉に彩られた修道院はとても見応え有り。
しかしいつも思いますが、ロシアの教会や古い建築物は雪化粧が良く似合います。
なので再度冬にも行ってみようと思います♪
ただ郊外というだけありモスクワより空気も綺麗ですが
気温も低いので厚着必須!!
昨日もコートを着ていましたが、ダウンにすれば良かったと少し後悔しました^^;

ちゃんと着込めば寒い冬なんて怖くない。
「正しい服装をすれば何ともない」ロシア人が良く言う言葉です。

モスクワから電車で1時間。
日帰り出来て、修道院もイコンの美術館も見応えあり。
そしてマトリョーシカの絵付け体験も出来る!!
是非ぶらりと足をのばしてみて下さい♪

↓こちらマトリョーシカ工房のサイトです
http://www.city-of-craftsmen.ru

*おまけ*
出来上がった個性豊かなマトたち。
b0275601_182753.jpg

[PR]
# by mavita-mos | 2014-09-30 18:55 | ワークショップ | Comments(0)

    

モスクワより、劇場をはじめ日常に溢れる芸術あれこれをご紹介します。
by mavita-mos
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
btmavita12@yahoo.co.jp
ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧